稼ぐオンラインカジノ 必要書類について

海外カジノ情報
ラスベガスカジノⅠ
ラスベガスカジノⅡ
ラスベガスカジノⅢ
参考文章
初回入金ボーナス
稼ぎ方とカジノ選び
勝つための攻略
インディアンカジノ
必要書類
お得な情報
サイト集
最近の投稿
Hello world!
アーカイブ
2019年4月
最近のコメント
Hello world!
へのコメント
(WordPress コメントの投稿者 [04/25])

こんにちは、これはコメントです。
コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

カテゴリー
未分類

カジノを利用する時にはどのような書類を提示する事になるか

何かの施設の利用するとなると、書類が必要になる事があります。また施設は利用しなくても、何らかのサービスを利用したい時には、同じく書類が必要な事があるのです。カジノなどもその1つになります。ただしどのタイプのサービスを利用するかによって、必要な書類が異なると考えて良いでしょう。

まず施設タイプのカジノに行く時ですが、ほぼ確実にパスポートが必要になります。敷地に入る際に、カジノ会社としては外国人観光客の身元を確認するからです。海外のカジノに入場をする時には、必ずゲートにてチェックを受ける事になります。ちなみに3回にも渡って、厳重なチェックが行われるのですね。初めてそこを訪問する観光客の方々は、それで少し驚くこともあります。もちろんパスポートさえ持っていれば、特に何も問題はありません。逆にそれ以外は、特に必要ありません。パスポート1つあれば簡単に入場できるので、それほど書類は面倒ではないと考えて良いでしょう。

ところで上記は、施設タイプのカジノの話です。敷地に入る時にはパスポートが必要になる訳ですが、オンライン媒体の数の中にはあるでしょう。最近は、WEBでのカジノも満喫する方々もだんだん増えてきました。それを利用する時も、実は書類が必要なのですね。ただ厳密に言えば、カジノで「プレイをする」時には特に書類は必要ありません。出金をする時に必要になるのです。そもそもWEB媒体のカジノは、施設タイプのスタイルとは少し異なります。大抵はカジノでプレイする為に、所定の口座に入金をする事になるのです。イメージとしては、銀行と少し似ています。銀行のサービスを利用する為には、所定の口座への入出金が必要になるでしょう。カジノにも、そのようなものが存在する訳ですね。それでカジノの口座を作る分には、別に書類は求められません。何も書類を用意しなくても、とにかく現地通貨があればプレイする事ができます。ですのでプレイをする時のハードルは、それほど高くないのですね。

問題は出金をする時です。カジノをプレイして利益が発生したにせよ、もしくは損が生じたにせよ、最終的には口座から出金する事になるでしょう。それは誰でも行えるわけではなく、必ず書類提示が必要になるのです。つまり書類がなければ、出金する事が難しくなりますので注意が必要です。では具体的にどのような書類が有効かと言うと、大抵は免許証ですね。当然現在の住所が記載済みの免許証は、有効扱いになります。その書類を送る方法も、少し特殊です。まず携帯のカメラやデジカメなどを用いて、その書類の画像データを作成します。いわゆる電子媒体での画像ファイルですね。そして作ったファイルを、今度はカジノ会社にメールなどを用いて送付する訳です。それでカジノ会社が情報を確認して、何も問題がなければ出金できる流れになります。

ところが確認した結果、何かの問題が生じる事もたまにあるのです。その1つが、上記の住所に関する記載です。というのも人によっては、免許証などに現在の住所が記載されていない事があります。住所変更などの手続きが完了していないとなると、もちろん前住所などが書かれているでしょう。それではカジノ会社に対する書類としては、無効扱いになります。しかし何かの都合によって、現住所が書かれた書類を提示するのが難しい事もあるでしょう。もしくは運転免許証が無い方も、中にはいますね。ちなみにパスポートなどは、それ1つでは身分証と認められない事が多いです。それで現住所が書かれた免許証を準備できない時は、大抵補助書類が必要になります。パスポートによる本人確認を希望する際にも、補助書類は必要です。

例えば、公共料金などの明細書です。とにかくその書類に、現在の住所が書かれていれば問題ありません。書かれていなければ、もちろん無効扱いになります。それと住民票の原本ですね。コンビニなどで操作を行えば、簡単に発行してもらう事ができるでしょう。そして上記の補助書類は、どちらも3ヶ月以内の書面のみ有効です。4ヶ月以上も経過した書類などは、無効扱いになりますので注意が必要です。また送る写真データの画像の鮮明さなども、注意を要します。人によっては画像がピンボケ状態になっていて、何が写っているか分からない事もあるからです。さすがに画像が判読不可では、カジノ会社としても本人確認ができません。ですので画像データを送付する前に、鮮明かどうか等はよく確認するのが無難でしょう。そうでないと、出金に時間がかかるからです。

それとクレジットカードで入金をした時も、画像データが必要になる事もあります。カードにおける表面と裏面をカメラで撮影した上で、カジノ会社に送信する訳ですね。それゆえにカードを用いた時には、最低でも身分証明書とカードという2種類の画像が必要になります。このようにWEB媒体でのカジノを利用するとなると、書類に関しては比較的厳しく確認を行う訳です。施設タイプのカジノならばパスポート1つで入れますが、WEB媒体ではパスポートだけでは出金困難なのですね。一番無難な書類は、やはり現住所が記載された運転免許証でしょう。